学術協議会

学術会員紹介

岩手県立大学ソフトウェア情報学部
後藤裕介 准教授

データ分析とシミュレーションによる意思決定支援の研究を行う

岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 准教授。システム科学をバックグラウンドとして,ビジネス領域を中心としたシミュレーションの研究を行う。データ分析を通じた人間行動のモデル化に関心があり,これまでに総合スーパーやヘアサロンチェーンの購買履歴,メディア接触データ,食品工場の出荷データなど様々な領域のデータ分析に取り組んできた。また,社会におけるシミュレーション技術の浸透に向けて,シミュレーションのログ分析技術や自動化のための方法論の開発にも従事してきた。システム化・サービス化が進む現代において重要となる「モデル化とシミュレーション」について,有効な教育カリキュラム開発にも取り組んでいる。

横にスクロールします→→

専門分野
個別ドメイン
人工知能 制御 最適化 モデリング システム工学 ネットワーク スケジューリング 品質管理・信頼性 金融工学 経営工学 データ科学 センサー 医療・生物工学 シミュレーション
エネルギー
インフラ
モビリティ
生産・製造
経営
ヘルスケア
流通
金融

横にスクロールします→→

PAGE TOP