新着情報

新着情報

第5回SICフォーラム開催案内(8/3)

2021.07.03

関係各位

第5回SICフォーラムを下記要領で開催します。
今回は、社会シミュレーション分野で活躍されている筑波大学の倉橋先生

コロナ対策に関するシミュレーションのお話をして頂きます。

関係部門にお声がけいただき取りまとめお願いします。
オンライン開催ですので 3~5名の参加は可能です。

🔳SIC委員の方へお願い
 関係者に広くお声がけして頂き、アフターコロナ、ビヨンドコロナを考える機会です。
 今後の社会と企業を考える機会となれば幸いです。

🔳学術会員の皆様へ 
 社会的に大きな関心毎であるコロナについて今後の予測と課題に関する講演で、課題共有のフォーラムです。
オンラインですので是非、参加頂ければと思います。

 

—————<<< 開催概要>>>——————————
==========================================
【開催日時】2021年8月3日(火)13:30-15:00
      オンライン開催(SIC 会員限定)
【タイトル】 多層社会システムと新型コロナ感染症モデル

【開催形式】 MS Teamsによるオンライン開催    
       講演+質疑応答(オンラインチャットによる)
【定 員】  30名
【講演者】 
  講師:筑波大学 ビジネス科学研究群 教授 倉橋節也様

【講演概要】 
    多層性を持つ社会システムに対して、人の移動などの社会データに基づく地域における精度の高い新型コロナ感染者予測を可能とする手法を構築し、札幌や東京、沖縄での推定結果を分析した。誤差が1〜2人/日という高い予測精度を持つこのモデルを用いて、札幌市への流入リスクの影響を分析し、夏以降の流入者数を制限できていれば、秋から冬の感染拡大は大幅に抑えることができた可能性があることを示す。また、首都圏の緊急事態宣言で呼び掛けられている感染予防策について検証を行い、個人レベル(個体ベースモデル)での予防策毎の感染率推定と、都道府県レベル(SEIRモデル)での感染数推定を行い、総合的な対策が大きな効果があることや、ワクチン接種とサーキットブレーカーの組み合わせに効果があることを報告する。

=====<申込要領>=====================================
(1) 申込先 SIC事務局 office@sysic.org 
(2) 申込記載項目 
             ・所属 ・氏名 ・連絡先(TEL,e-Mail 両方記載ください)
(3) 申込日限 2021年 7月30日(金) 
   申し込まれた方には、事務局から開催の招待URLをお送りします。 
================================================

 

 

PAGE TOP